• ピンヘッダの特徴について

    ピンヘッダは基盤に差し込み要素をつけるための部品です。
    また電子工作ではおなじみのパーツの一つともされています。



    よくあるタイプは基本的にムカデのような見た目でピンが複数出ている作りのピンです。

    その反対に一つのピンのものもあります。
    またピンヘッダは用途により改造ができるようになっているタイプもあります。



    その改造として複数あるピンで不要なピンをカットして必要なピンだけにします。
    使用基盤の塩梅によっては必要なピンと用途のない不要のピンが発生することもあるのでそのケースで使用するなら改造を行うことは有効です。

    このパーツのピンは非常にデリケートであるので保存や配送をするならば専用のケースに入れることが重要です。
    ピンの強度がないので指であっさり曲がり落下で曲がることもあります。
    その用途として基板と基板をダイレクトに接続することにあります。コンセントのように取り外しができるのがピンヘッダの特徴です。



    基本的にはブレッドボードやICソケットに綺麗にさすことができるかが肝です。
    その場合穴にぴったりのピンを持つものを探す必要性があります。


    この部品はピンの状態や諸々が多彩なのでもし元々あったピンが破損したなどの場合純正品でなくてもフィットしたパーツを入手できる豊富さがあるのがポイントです。作りが丈夫でないので品物によってははんだ付けしてしまうケースもあります。ただそれをやると取り外しが出来なくなるので帰って不便になる可能性があります。

  • ピンヘッダの専門知識

    • いろいろな装置に組み込まれているプリント基板にはたくさんの部品が実装されています。その一つがピンヘッダです。...

  • ピンヘッダの納得の真実

    • プリント基板上には、ピンやソケット、ジャンプソケットなどの様々な端子類を取り付けますが、これらを総称してピンヘッダと呼んでいます。このピンヘッダの中でも特にソケットは、LCDモジュールの取り外しや装着時に使用できる便利な端子です。...

  • これからの機構部品

    • ブッシュというのは軸や筒状の構造の部品などに隙間を埋めるために用いられたり、緩衝材として使用される部品です。素材には様々な種類があり、その中で樹脂で作られたものが樹脂ブッシュと呼ばれています。...

  • 樹脂ブッシュ関係の情報

    • 幅広い分野で使用されているブッシュとは、軸や筒状の部分などに嵌め込んでその隙間を埋めたり、緩衝に用いるための円筒形やドーナツ型の機構部品のことを指します。ブッシュは、ペアリングの一種であるすべり軸受けや、シャフトと軸受けの間のスペースを埋めるために入れる部品などとして使用されていますが、その用途は非常に幅広くなっています。...