• ピンヘッダはジャンプソケットなどの端子類の総称

    プリント基板上には、ピンやソケット、ジャンプソケットなどの様々な端子類を取り付けますが、これらを総称してピンヘッダと呼んでいます。



    このピンヘッダの中でも特にソケットは、LCDモジュールの取り外しや装着時に使用できる便利な端子です。

    尚、LCDとは液晶ディスプレイのことで、液晶組成物を使った薄型の視覚表示機のことを意味します。



    さらに、ピンヘッダやピンソケットの詰め合わせセットが、1000円前後の価格で売られており、通販サイトからの購入も可能です。

    このセットでは、様々なピンヘッダを合計40本程度パックにしてあります。



    商品重量は900gから1000gあり、お得なパックになっています。
    さらに拡張基板用ピンソケットや拡張基板を積み重ねることが可能な足の長いヘッダーソケットの販売があり、数量1個からの購入ができます。

    単価は約160円で、14個入りのパックで購入すると、1本あたりの価格が安くなります。

    取り扱い業者の通販サイトでは、会員登録をすることで、ホームページ内にマイページを持つことができ、注文履歴を閲覧することもできます。

    継続的に購入する必要のある人は、登録しておくと、次回の購入から住所などの入力を省略できます。


    また多くの業者が開封前に限って、商品の返品交換にも応じてくれますが、使用済みのピンヘッダを返品することはできません。


    またリサイクルショップなどで、中古品の販売や買取も行われています。